parallels Desktop 6 for Mac

parallels Desktop 6 for Mac を使ってみて。
parallels Desktop 6 for Mac 注意点
parallels Desktop 6 for Mac。 パッケージにデカデカと 「3ステップでWINをインストール!」とか 書いてあります。 しかし。。。 小さな文字で「WINは別売」と書いていありますw 当たり前っていえばそうな
macでwin プリントスクリーン
macにparallelsでwin環境に現在しているわけですが、 winユーザーならではの疑問がありました。 「プリントスクリーンボタンがない。。。」 これは店頭でキーボード配列を見たときの印象です。 実際使って見てからも、 CTRL +
parallels for desktop 使用時の注意点
私が「やっちまった」ので、先に報告。 仮想デスクトップに「割り当て」があります。 6の場合は上のメニューのデバイスから。 そこに「構成」があるのでそれをクリック。 デフォルトは1GBになっているようで。。。 知らずに使っていた「な
何故paralles Desktop なのか?
MAC にはBootCampがあるわけですが、win使用時に 「再起動」が必要です。 paralles Desktopの場合、それが「必要ない」。 ここがいい(・∀・)b [MacBook Air] ブログ村キーワード